GO HIGHER

画像:社員

MESSAGEさらなる高みへ

画像:社長

代表取締役社長 山﨑 文義

仕事って何のために就くのでしょう?
「生活の糧を得るため」
大変重要なことですが、それだけでは勿体無いですよね。
仕事を通じて知識であったり、知り合いを増やしたりする。
我社のモットー「考え高める」
仕事を通して知識や素養を高め、生活を高めていく。
各人が高まれば、会社の内容も高まってゆく。
会社が高まれば、より多くの安全安心、良好な環境、更なる便利さ等を社会に届けることが出来、社会の水準が高まっていく。
この様にして社会に貢献してゆくことが我々の目指す処です。
一緒に仕事をし、社会貢献をしませんか。

理念・求める人物像

JOB私たちの仕事

工場・生産現場には常に様々な課題が山積みです。
私たちの仕事は、多岐にわたる商品を組合せお客様の課題を解決することです。

画像:材料
NO - 1

材料

機械を使って材料を加工して製品は出来上がります。アルミやステンレスなど、そのための材料を扱います。

画像:電子部品
NO - 2

電子部品

パソコンやスマートフォンの中には小さな部品が数多く使われています。製品の性能アップに欠かせない、これら電子部品を扱っています。

画像:生産設備
NO - 3

生産設備

自動車や家電、食品、薬品・・・。私たちの身の回りの多くのものが工場で作られています。そんな工場の製造設備に使用する様々な部品を、提案します。

画像:システム開発
NO - 4

システム開発

「生産ラインを改造したい」「工場の稼働状況が分かるようにしたい」お客様の要望に合わせシステムを構築し、課題解決のお手伝いをします。

MORE
NUMBER OF YESI

数字で見る山崎電機産業

男女比

数字や様々なデータから山崎電機産業をご紹介します。
MORE

画像:社内風景 画像:社内風景
画像:社内風景 画像:社内風景

A DAY OF US山崎電機産業での一日

若手社員の出社から退社までの仕事に密着。ある一日の流れをご紹介します。

MORE
8:30朝礼
9:00事務処理
10:00外回り
12:00昼休憩
13:00外回り
16:30帰社
17:30退勤

CROSS TALK

若手社員による座談会

山崎電機産業での企業文化・雰囲気等をざっくばらんに若手社員に語ってもらいます。

MORE
若手座談会風景

WELFARE

教育制度・福利厚生

MORE
エントリーはこちら