私たちの仕事

商社 × メーカー

2つの顔が武器
生産現場が私たちのビジネスの舞台です。

私たちの仕事は、お客様の生産体制をサポートする商品・素材・技術を提供することです。
お客様が必要とする商品を提案し、お届けする"商社"
お客様の課題を解決するために、システムを構築・製作する"メーカー"2つの顔を持っています。

MAIN BUSINESS山崎電機産業の4つの主要事業

山崎電機産業の仕事 - NO1

材料

製品を作るには部品が必要です。部品を作るには材料が必要です。私たちが扱うのは板や棒や線。まだ製品の形はしていませんが、私たちがお客様に収めた材料が形を変えて製品となり皆様のもとに届いています。

山崎電機産業の仕事 - NO2

電子部品

動いたり、音を出したり、画像を写したり。 製品が動作するためには、製品の頭脳になる何かが必要です。制御基板は製品の頭脳です。その頭脳のための小さな部品たち、私たちが扱うのはそんな電子部品です。

部品が組み合わされて体ができ、そこに制御基板という頭脳が入って製品は生まれます。
でも、材料が部品が揃っているだけでは製品はできません。
部品を作るために材料を加工したり、細かい部品を組み合わせて制御基板を作ったり。
何かを作るために必要なのが生産設備です。

山崎電機産業の仕事 - NO3

生産設備

製品を作るための生産設備。 その設備を作るためにもいろんな部品が使われています。機械を動かす動力を生み出すため、設備の動きを制御するため、そんな設備に使われる部品たちを私たちは扱っています。

工場には様々な生産設備が並んでいます。
でも、お客様は常に現場をより良くすることを求めています。
“もっと効率を良くしたい” “常に現場の状態が分かるようにしたい”
そんな時にはお客様に合ったシステムを開発する必要があります。

山崎電機産業の仕事 - NO4

システム開発

営業が聞いてくるお客様の様々な課題。 製品単体で解決できなければ、システムを構築するしかありません。 お客様のご要望にお応えするため現場を見て、打合せ、設計し、製作し、立ち上げる。 ここは私たちが誇る技術部門です。

PRODUCT取り扱い製品例

お客様の課題を解決するためには、様々な商品が必要です。
私たちは50社以上のメーカーとお付き合いし、お客様に最適な製品を提案しています。
ここでは、私たちが取り扱っている製品の一部を紹介します。

センサー

「そこに物があるのか?ないのか?」「距離はどのくらい離れているのか?」「色は?温度は?」機械の目や鼻や耳の代わりになるもの。それがセンサーです。自動ドアが人が近づいたときに自動で開いてくれるのも、センサーが人の接近を感知してくれているからです。

ブレーカー

私たちの身の回りに電気の力を使っている製品はたくさんあります。電気はケーブルを通って製品に届きますが、何らかの事故で決められた量よりたくさん流れることがあります。すると、ケーブルが発熱、最悪出火します。そんな時、電気の供給をストップしてくれるのがブレーカーです。家庭でもこのようなケースがどこかについているはずです。

アルミニウム

お酒やソフトドリンク、缶詰まで。皆さんの生活にもアルミ缶は欠かせないものだと思います。 そんなアルミ缶も、もともとは一枚の板です。それを工場で加工して缶の形となり、中身を入れて皆様の元に届いています。缶は作っていませんが、材料の状態のアルミニウムを取り扱っています。

電子部品

パソコン、スマホに家電製品。私たちの身の回りの製品の中にはこのような基盤が多く使われています。基盤の上にはたくさんの小さな部品がついています。この小さな部品を電子部品と呼んでいます。私たちがお届けした、この小さな部品がお客様で基盤となり更にその先のメーカーが 製品にして皆さんの手元に届いています。

シリンダー

水鉄砲は使ったことありますか?しかも鉄砲の形ではなく筒に棒がついていて押し込むタイプのやつ。押し込むと水に力が伝わって、反対側の穴から水が飛びますよね。同じ仕組みで力を伝えて物を動かす製品がシリンダーです。よく見る例でいえば、ショベルカーのショベルを動かすのに使っています。

商社としての山崎電機産業

私たちのお客様は生産現場。
業界も、自動車 / 食品 / 楽器 / 工作機械
・・・と実に様々。
お客様が違えば、課題も様々。
そこから出てくる課題を解決するため、取り扱っているのは電気部品にメカ部品、更には材料まで。
ここまでいろんな商材を扱っている商社はちょっと珍しいです。
この多彩な商品ラインナップを武器に、
課題解決のため様々な提案をしています。

山崎電機産業 関係図

メーカーとしての山崎電機産業

私たちのメーカーとしての顔。
それは、様々な課題を解決するための
システム構築を行う技術部門の存在です。
現場でお客様と打合せ、ご要望を伺い、
提案・設計・製作・設置・調整まで。
多くのお客様の課題を解決してきました。
今までに手掛けた案件を、
ちょっとだけご紹介します。

AGV 制御

AGV 制御

生産現場内を自動で走行し、モノを運ぶ台車をAGVといいます。
AGV自体はいろいろなメーカーが作っていますが、コンベアからモノを受取る為の制御やどこへ行くかの指示を出すためのプログラムは別途作成する必要があります。 この制御やプログラムの作成を当社で行いました。

加工機

加工機

製品を作るために材料を切断したり加工したりする機械を加工機といいます。
”ここからここまで動け”とか、”こんな形に加工しろ”私たちは機械そのものは作っていませんが、その動きを制御する装置やプログラムを作っています。

職種紹介

  • 営業職

    営業職

    文系理系

    担当のお客様に訪問し、今抱えている課題を伺います。課題は様々。技術的な問題、価格、納期、・・・。
    メーカーとの調整や技術部門との連携、お客様への提案。全ての仕事は営業が聞いてきた情報から始まります。

    一日の仕事の流れを見る
  • 営業職

    営業アシスタント

    文系理系

    お客様から頂いたご注文を基に受注情報の入力やメーカーへの発注作業。でも、それだけではありません。
    お客様からの電話問合せに回答したり、メーカーとの納期調整、更には見積制作の補助まで。営業が安心して外出できるのはアシスタントのおかげです。 アシスタントのおかげでお客様との関係が良好になることも多々あります。

  • 技術職

    技術職

    理系

    お客様の課題に合わせて、現地での下見・打合せ。 提案したシステムが採用されれば、設計 / 製作 / 設置工事 / 立上げ調整。時には協力業者様との段取り調整も。
    私たちの技術的側面を支える部門です。

    一日の仕事の流れを見る
  • 総務職

    総務職

    文系理系

    営業が仕事をもらって順調に売上できても、それだけでは会社は運営できません。
    会社運営で必要不可欠なお金の管理をする経理。
    今いる社員、これから来てくれる人材を快適に仕事できるよう支える人事。社内の設備や発生する様々な出来事に対応する総務。会社がスムーズに運営できるかはこの部門にかかっています。

エントリーはこちら